2011年12月アーカイブ

年末に向けて

皆さんこんにちは!

雪かきで腰は痛めていませんか?腰痛には要注意ですよー

さて、今日は澱粉工場のサイロについている絵についてです。

  sairo1.JPG

    こちらの右奥にあるのがサイロ。左側は手前から乾燥工場、精粉工場。

 

このサイロには緑色の枠のところに「知床でんぷん」と書いてあるのですが、その横に絵が書いてあります。

 

 

sairo3.JPG  

             麦わら帽子をかぶった芋の絵

 

ピックアップした写真が上のようになっております。

さあ!こちらのキャラクターの名前・・・皆さん知っているでしょうか?

 

そりゃあもう気になって夜も眠れない方もいるでしょう!!

気になるそのお名前は・・・!

 

 

 

 

 

つづく

 

さて、年末も近いですが気を引き締めて参りましょう。

草って奥が深いですね

 今日は前回(12月19日記事 草とは言っても)に引き続き牧草のお話をしたいと思います。前回は牧草が只の草ではない事を書きましたが、今回については今年度、生産者・農協・関係機関が連携して取り組んだ草地の植生調査について書こうと思います。植生調査は、今年から取り組んでいる自給飼料基盤向上プロジェクトの一環として行われ、良質な自給粗飼料を確保することで、生乳の増産と高止まりが続く購入飼料の削減を目指し取り組みました。

 さて、それでは早速調査の中身について入りたいと思いますが、前回お話ししたとおり牧草は永年生作物であるため、刈り取ってもまた生えてくるのですが、耕起等をしないため何年も栽培していると雑草が増えてしまいます。phの維持や除草剤処理により雑草の増殖を抑えることもできるのですが、やはり長年栽培した草地にはどうしても雑草が生えてしまうのです。植生調査はそんな圃場の中の牧草と雑草の割合を調査することで、草地の現状を把握し今後の対策等に役立つ取り組みなのです。

 話が長くなってしまいましたが、ここで写真を一枚。

P1060766.JPG

これは斜里町のとある草地の写真なのですが、『この草地にどれくらいの牧草・雑草が生えていると思いますか?』と聞いても答えるのは難しいと思います。前回書いたとおりタンポポは雑草になるので、それは雑草としてもその他は牧草だと僕は思いました。そこでこの草地の植生を調査しました。

P1060772.JPG

調査の結果、この草地の植生は、

チモシー(牧草)       50%

シバムギ(雑草)       30%

リードカナリーグラス(雑草) 5%

タンポポ(雑草)        5%

裸地(何も生えていない)  10%

という結果が出ました。つまり、この草地の約半分は雑草だったのです。この調査の時に一緒に参加して頂いたホクレンの専門家の方に聞いた話では、『パッと見で牧草と雑草を見分けるのはすごく難しく、葉や根を調べないと確実には判断できない』とのことでした。つまり、遠目で見て圃場に変化がないのでまだ牧草が生えていると思っても、実際には雑草が生い茂っていることがあると言うことです。

 その言葉通り、今回斜里町の草地全圃場(約100圃場)の植生を調査した結果、そのおよそ半分(46%)が雑草となっていることがわかりました。しかし、その46%を今後生産者・農協・関係機関が協力し改善していくことで、斜里町酪農畜産の発展へ繋がっていくのではないかと思っておりますので、来年以降も引き続き取り組んで行きたいです。

 今年ご協力下さった皆様には本当に感謝しております。また来年以降につきましてもご協力お願い致します。

 

 

 

 

 

 

黒毛和種連産牛表彰!

皆さん、こんにちは。

今回は当組合員の安藤宏氏の黒毛和牛1頭が連産牛の表彰を受けました。

この黒毛和種連産牛の表彰を受ける為には分娩間隔が365日以内で10産している牛でないと

受賞することができません。

健康な牛であること、高い管理技術がなくてはなりません。

 

DSC_00845.jpg

当JAにトロフィーが届いたので、記念撮影を行いました!

 

道内で黒毛和種連産牛表彰を受けた頭数は23頭、管内では4頭が表彰されました。

来年度へ向けて!

本日より、農家組合員の方々に次年度の営農計画をたてて頂くため、24年度の営農計画書を、職員の手により各戸に配布致しております。

 

 

(1).jpg

 

外は大雪に囲まれているなか、農家の方々も畑の仕事から年度決算や税務処理等の事務仕事へと変化し、年度末も大忙しであります。しかし、年始を迎えるこの時期にこそ、次年度の大事な営農計画を立てる時であり、職員も力を尽くし支えとなって応援していきます。

本格的な冬到来に備えて

みなさんこんにちは。

年も押し迫り何かと忙しい年末ですが、いかがお過ごしでしょうか?

今年の12月の寒さは一段と例年より寒いと思いますが、それは私だけでしょうか?

いや、実際に寒いです。みなさん風邪などひかないよう健康には十分気を付けてください。

さて余談はこれくらいにしておき、本格的な冬に備えJA斜里町資材課では除雪用の各種スコップを取り扱っておりますので、お買い求めよろしくお願いします。

(取扱商品)

DSC_0053.jpg

ぐらつき防止加工したプラスチックスコップ。一家に一つ備えて置きたい定番アイテム。品質には自信があります。

DSC_0052.jpg

作業性に優れ軽くて丈夫なアルミスコップ。湿り気のある雪には抜群です。

DSC_0051.jpg

雪を押すには便利で腰が痛くならないスノープッシャー。

 

春の雪解けまでの必需品ですので、一つは備えて置きたいアイテムですね。

 

 

 

merry christmas!

  皆さんこんにちは。12月も後半になり、今年もあと1週間余りとなりましたね。皆さん年末に差し掛かるにあたり、毎日お忙しい時期と存じます。

 さて今日は今週末がクリスマスということですので、道の駅しゃりで撮影したクリスマスツリーの写真をご紹介したいと思います。

 

  P1080750.JPG

 それほど高くはないですが、観賞用にはバッチリです。

 

  P1080752.JPG

  こちらの写真はツリーの仕切りにかかっているプレゼント用のくつ下です。小物系のプレゼントをいれるにはちょうど良さそうです。こんな感じのかわいいくつ下にプレゼントを入れて渡すと喜ばれそうですね。

 

 今年のクリスマスは3連休ということもありますので、皆さん楽しく過ごしましょう!

 

長~い冬が始まりました №3

朝・晩の冷え込みが厳しくなってきました。

その為か、ストーブ・ボイラー等の不調の電話が増えてます。

寒くなってからでは、すぐには直りません!!!

暖房器具の修理部品は意外と早めに製造中止になりますので早めの点検修理がよろしいかと思います。(今の時期はもう遅いですが...)

部品が無くなると修理不可となります。部品の手配も、来週に入るとストーブメーカーも年末の休みになり、完全にお手上げ状態になります。

その時は、新品を御検討願います。(在庫確認ですが...)

最後に、これから益々寒くなり暖房器具の使用が増えてきますので、くれぐれも火の取扱いには気をつけましょう。火の用心!!

エーコープ排水工事

 

ご機嫌麗しゅうございます。

今日は先日行ったエーコープの排水路の工事についてです。

正面入り口の駐車スペースのあたりに排水路があるのですが、そこに買い物のカートのタイヤが落ちるので、なんとかしてほしいとの連絡がありました。

 

そこで上に鉄板を張り付けて、穴を塞いでしまいました。

こちらがその写真でございます。

a.JPG

 カートの車輪が落ちるスペースを塞いでいます。

 

 

 

気温も落ちて、雪も増えて路面も滑りやすくなっています。

車の運転等、重々気をつけることをお願い申し上げます。

 

草とは言っても

皆さんこんにちは。寒い日が続いていますが、今日の斜里地域は穏やかな気候でした。

さて、今日は草のお話をしたいと思います。皆さんが思い浮かべる草は、畑の中にある雑草であったり、道端の草であったり、余りいいイメージはないと思いますが、実は草の中にもとても重要な役割を持った草があります。

それが『牧草』です。

牧草は牛などの家畜の飼料として畑で栽培されております。

「そんなことは知っている。」と思われるかも知れませんが、意外に牧草について詳しく知っている方は少ないと思いますので、今回は牧草について少しお話し致します。

まず、先程書いたとおり牧草は畑で栽培されるのですが、私も一昔前までは、その辺にある草を栽培して刈り取りしていると思っておりましたが(今言ったら怒られます)、実はちゃんと牧草の種を蒔いて栽培し収穫しているのです。

牧草は大きく分けてイネ科牧草(チモシー、オーチャード等)とマメ科牧草(クローバー、アルファルファ等)に分類され、斜里町の場合はそのうちの約9割でイネ科牧草が栽培されております。更に永年生作物であるため、毎年種を蒔く必要はありません。しかし、永く栽培していると牧草以外の雑草が畑に増えてきます。(雑草にはギシギシやシバムギ等があり、タンポポも雑草になります)

111.JPG

この写真はある牧草畑を撮ったものですが、左上の方にきれいに生えているのが牧草(チモシー)で、真ん中に生えている葉っぱのある草は雑草(ギシギシ)です。

同じ草だろと思われる方もいると思いますが、雑草は堅い場合が多いため牛の消化に悪いのですが、反対に牧草は柔らかく栄養価も高いため、牛乳の量と質を高めるためには牧草の割合が高い方が良いのです。

といった感じで牧草は只の草ではない事がわかって貰えたと思います。少し話が長くなりましたので、今日はこの辺で終わりますが、次回更新(年内予定)では、今年度生産者や農協、関係機関と取り組んだ牧草地の植生調査についてお話ししたいと思っておりますのでご期待下さい。

 

次回予告「草って奥が深いですね」

1111.JPG

乞うご期待下さい!!!!

 

 

 

 

 

マナー講習会が開催されました。

皆さんこんにちは

12月12日(月)18時00~農協の3階において、指導農業士・農業士会主催のマナー講習会が行われました。

当日は、美幌町から、接遇マナー研修講師として、田中 薫さんに来て頂き、80名の方に参加を頂き、挨拶のしかた、名刺交換、身だしなみ等について学びました。 P1030053.JPG

指導農業士・農業士会会長の挨拶

P1030077.JPG

皆さん真剣に聞いています。

P1030101.JPG

名刺交換をしています。

JA共済で斜里町に安心を!

皆様こんにちは。

今日はJA斜里町の共済事業についてご案内致します。

JA共済は「ひと・いえ・くるま」の総合保障で、組合員・地域の皆様の毎日の生活に安心を提供する為、日々業務に励んでおります。

万一の事故・災害・病気等に迅速・丁寧に対応させて頂き、地域の皆様に必要な存在であり続けられるよう、スタッフ一同頑張っていきますので宜しくお願いします!!

雪が積もって道路が大変滑り易くなっていますので、運転は慎重に。。。。。

 

PC150192.JPG

 

「ひと・いえ・くるま」に関する共済パンフレット。まだまだ沢山あります!!!

PC150193.JPG

第3回知っとこ特産品フェア

 皆さん寒さに負けず、お元気ですか。今日は先日開催されました「知っとこ特産品フェア」に参加しましたので、ご紹介致します。「知っとこ特産品フェア」とは斜里町の特産品の良さや魅力を町民にもっと知って貰おうと、試食・販売を通して更なる理解を深めて貰うため、道の駅しゃりが主催で開催されています。

 

P1080675.JPG 

 

 

 

 JA斜里町も今年で2回目の参加となり、昨年までは人参ジュース・こはるラーメン・つけ麺・焼きそばの試食販売でしたが、今年は従来までの出品に加え、秘境そば・秘境うどんの他、人気絶好調のこはるラーメンのみそ味が新たに試作中であり、皆様に試食をして貰いアンケートに答えて戴きました。みそ味はスープが濃厚でとても美味しいと評判で手応え充分、新発売がとても楽しみです。

 

  P1080687.JPG

 P1080716.JPG

 

 

 

長~い冬が始まりました。№2

  みなさんこんにちは。

 早速ですが、冬道走行でスリップしてヒヤッとした事はありませんか?よくスタッドレスタイヤで、B社よりD社の方が性能が「良い」とか「悪い」とかと言う話を聞きますよね。しかし、最近の国産スタッドレスタイヤはどこのメーカーも性能に差がないような気がします(私の意見)。タイヤのエアー圧調整・タイヤの摩耗・ゴム質の劣化等を点検することが大切だと思います。

 

DSC_0045.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 摩耗したタイヤ

 

 

DSC_0049.jpgのサムネール画像 

新品のタイヤ   

 

 

  何にせよ、路面状況に応じて安全に運転するように心がけましょう。今の時期は、忘年会などでお酒を飲む機会が多いと思いますが、決して飲酒運転はしないでくださいね。飲酒運転は重大な犯罪ですよ。

 みなさん、タイヤの点検をし、早め早めのブレーキング、時間や心にゆとりを持ち安全運転を!!

 

ふれ愛チャリティイベント

こんにちは!

今回は週末に行われたチャリティイベントに参加してきましたのでそちらについて!

毎年行われているこのイベントに、我々JA斜里町も毎年参加しています。

 今年はエグザエルの「Lovers Again」を歌い手2人、残りバックダンサー6人の構成でやってきました~

 

練習時間はあまりとれなかったのですが、真剣に取り組んでいました。

gzu02395.JPG

            ミーティングの様子

 

 

出番はチャリティーイベントの後半で、会場もそれなりの人数が入っている中での公演となりました。

多くの参加者がおり、世代も様々でとても良いイベントでした。

 

 

JA斜里町としましては、

緊張した様子もなく、歌も踊りも「よかったよ」の声を頂けて光栄でした!!

 

gzu02397stg.jpg 

gzu02396.jpg 

                 ステージとフィナーレの様子

 

 

来年の人は何をするのか楽しみですね!

 

うちの町でのいい話~小麦粉編

 みなさん、こんにちは!久しぶり(7月以来)の登場となりますYAMASANNです。
 私(前回の掲載で「私」の後にあえて「し」をおくりがなととして使用しましたが、「日本語としておかしい」などのご指摘をいただきましたので、今後は普通の使いか方で表現させていただきます)のお話は、「うちの町でのいい話」について書きつづって行こうと思いペンをとった次第ですが、「いい話」はいっぱいあるのですが、「文章だけならつまらん」とか、「写真がないので信憑性に欠ける」とか、いくつか「ボツ」になってしまい今回2回目のアップとなります。
 今回のお話は、うちの部署の女子職員の話で、12月5日の出来事です。
 私の部署では、農畜産物(青果物含む)の販売事業を行っていますが、最近一次産品以外、商品開発(当然当町で生産された農畜産物を原料にした)も手がけています。
 現在は、斜里産秋まき小麦100%の小麦粉(薄力系)の商品化に向け試行錯誤しているところで、先日試作品が出来て来たので、「どんなもんなの?」っていうことで、青果課の「はまちゃん」に「家でお菓子とか、ケーキとか作る?」って聞いたところ「たまに作る」との答えが返ってきたので、「じゃぁ~、この粉ちょっと使って見て!」と1kgにパックされた「斜里産「きたほなみ(品種名)」100%」の小麦粉を手渡し「作って見た感想聞かせてね!」と軽い感じでお願いしてみた。
 ところが、なんと週明けの月曜日、朝いつものように事務所でパソコン開いてスケジュール確認(私けっこう早く出勤する人)などいつものように仕事前のルーティーン、いつものように「はまちゃん」も「おはようございます!」と元気に出勤、朝の挨拶を交わして、いつものように仕事の準備をするかと思いきや、すたすたとこちらの方へ紙袋を持って来るではないですか。
 「部長!先週もらった小麦粉で、作って見たの、食べてみて」と紙袋が目の前に、中には、パウンドケーキが2つ(ラップにくるんであるのと、アルミホイルにくるんであるのと)入っていて、「ラップの方が、「きたほなみ」の小麦粉で、アルミの方が、市販の小麦粉」「両方作ってみました」というではないですか。


DSC_0206.JPG 

 彼女は、先週までものすごく忙しくて久しぶりにゆっくり休める週末であったはず、にもかかわらず、私が頼んだミッションを、おうちでせっせとこなしていたのであります。
 しかも、何も細かい指示をしたわけではないのに、市販の小麦粉と比較して、2種類のパウンドケーキを作って持ってきたのです(こんな早く来るなんて想定していなかったので、少しびっくり。はまちゃんごめん)。
 早速みんなで試食、AとBに表示して周りの職員(専務理事含む)に食べ比べてもらい評価してもらいました。


DSC_0207.JPG 

 どちらもおいしい、(はまちゃんけっこうやるね!)それぞれ舌触りとか食感の違いがあると感じました。好みですが、Aの方が「しっとり感(っていうか、もちっと感)」があり、Bは、「ぱさっと感(っていうかケーキに対する表現として適当ではないかもしれませんが、サクット感)」があるという皆さんの評価でした。
 「はまちゃんこれ、いけんじゃないの!同じレシピなの!」と、うちの課長(当然小麦粉以外は全て同じものを使い、同じ作り方)。
 斜里産「きたほなみ」の小麦粉はAの方で、市販の小麦粉と遜色のない、いや優っているかも?という印象を持ちました。今後町内のお菓子屋さんやレストラン、ホテルなどに提供できる商品として目途がついたと実感しました。


DSC_0006.JPG 

 はまちゃんのおかげで、「きたほなみ」の小麦粉(薄力系)の商品化が加速しました。 この小麦粉が商品化になれば、元々商品化になっている「春よ恋」の小麦粉(強力系)やでん粉(斜里産)も含め、小麦粉関連商品が色々出来る様になり、新しい斜里の特産品も出来るかもしれない。なんかわくわくして来ますね。
 うちの女子職員のちょっとしたやる気と気配りが今回の「いい話」です。

客土工事!

この土の山はいったいなんでしょう?

斜里町では「良土是宝」でも紹介してますように土づくりに力を入れています。

今回紹介しますのは「客土」という方法で畑を改良します。

客土とはおもに水はけの悪い畑に、火山灰や砂系の土を入れることによって、

水はけを良くします。

p1.JPG

 比較的水はけのよい火山灰を規則正しく畑にならべた様子です。

このあとブルドーザーで平らにならします。

 

 

p2.JPGのサムネール画像

今回は10cmの厚さで土を入れるため、複数人で厚さを確認しています。 

 

 

p3.JPG

完成!

水はけのよい平らな畑ができました。

 

りんご!

 皆さんこんにちは。さて今日は、JA斜里町の職員で毎年取り纏めを行っているりんごが届きましたので、ご紹介致します。

 

P1080671.JPG

 写真は取り纏め注文をしたりんごとりんごジュースの一部です。

 

 毎年この時期にエーコープ斜里店を通じて、弘前のりんごの取り纏め注文を行っています。

 種類はサンふじと王林、100%りんごジュースです。サンふじは皆さんおなじみの赤いりんごです。王林は基本的には緑や黄色の状態で消費者に見られるの一般的ですが、赤く色づくこともあるそうです。

 今日は夕食の後に甘いりんごを食べたいと思います!

  

長~い冬が始まりました

みなさんこんにちは。

本年23年もあと残り一カ月師走となりました。一年というのは早いものですね。これから冬本番と言ったところでしょうか。

さて、今年もスノーメルトが資材倉庫に入荷しております。

 

DSC_0036.jpg

DSC_0034.jpg

スノーメルトは、春先(3月中旬頃)畑に散布し早く雪を溶かすための融雪剤です。

雪の多い冬、少ない冬どちらになるのでしょうね。

これからの季節は、路面が凍結しますので車の運転はもちろん歩くときも気をつけましょうね。

 

 

心頭滅却しても寒いものは寒い

皆さんこんにちは!

11月の最終日にまた雪が降りましたね。

路面も凍結しているので、運転にはくれぐれも気をつけましょう。

 

 

皆さんは「雪」といえば何を思い出しますでしょうか?

僕は雪合戦で雪玉の中に氷を仕込んで、笑顔でソレを投げてくる学生時代の友人達ですね。

めっちゃ痛いですわ~でもそれがいい・・・?

 

 

さてさて、やはり雪ってのは絵になりますよね。

いい感じに雪が降ってきたので、一枚撮ってみました。

gzu02394.JPG

              某職員の車です。ワイパーが夏用です。

 

 

今年もあと一か月ですね!年末には楽しみなイベントがある方もない方も頑張りましょう!

 

 

ながいも!

みなさんこんにちわ

本日の知床斜里町の最低気温は-8℃と今期一番の冷え込みとなりました。

12時の気温も-3.5℃とすっかり冬の気温です。

そんな知床斜里町で現在出荷の最盛期を迎えた「ながいも」選別をご紹介致します。

DSC02811.JPG

選別してくださっている皆さんは長いも選別のエキスパートばかりです。

この気温でも水をつかって長いもの土を落としてくれています。

皆さんの見えない所でこんな作業をして頂いております。感謝です。

DSC02813.JPG

斜里産の長いもは長野や名古屋を中心に出荷を致しております。

もしかすると皆さんのご利用されているスーパーに並んでいるかもしれませんね。

北海道産ではなく、知床斜里産となっていましたら是非ご購入くださいませ。

 

DSC02814.JPG

段ボールには長いもが折れたりしないよう、おが屑を入れ出荷です。