2013年3月アーカイブ

大変です!!

こんにちは。数日暖かい日が続いています。

やっと春の兆しがみえてきたのではないでしょうか。

ただ・・・

町内を回ると雪解け水であちこちが大変な事になっています。

自動車を運転される方は歩行者に水がかからない様に注意をしましょう!!

 

又、郊外で農家さんの自宅を回ると家の周辺はひどい状況になっています。

(急に解けたので地面がドロドロの状態です)

長靴無しでは歩けません。もうしばらく雪が完全に解けるけるまでは長靴のお世話に。

例年より雪も多いので早く雪が解けて春になるといいですね。

流氷記事まとめ

みなさん、こんにちわ!

気象庁札幌管区気象台の情報によれば、平年の流氷着岸日は1月21日、流氷の終日は4月11日とのことです。
今年の流氷終日はまだ発表されていないようですが、今後1カ月の予想が記載されておりましたので、引用してみます。

向こう1か月、オホーツク海上空の気温は、平年並か平年より低く経
過するでしょう。
このため、オホーツク海全域の海氷域面積は、平年並か平年より大
きいですが、北海道オホーツク海側の海氷は、融解しながら後退する
でしょう。また、海氷の一部は引き続き太平洋へ流出しますが、次第に
縮小する見込みです。
なお、網走の海明けは平年並となるでしょう。

海氷・流氷に関する情報 札幌管区気象台 北海道地方海氷情報第33号
http://www.jma-net.go.jp/sapporo/seaice/info/info.pdf >(アクセス:2013年3月27日)

今年の流氷は見られなくなっていき、観光を希望される方は、また来年の機会をお待ちいただくことになると思います。

最後に、当ブログの流氷関連の記事をまとめておきます。

 

 

 

 

危険予知訓練

皆さんこんにちは!

気候が安定しない日々が続いておりますが、体調管理等はいかがでしょうか?

季節の変わり目は風邪をひきやすいと思うので、皆さん十分気をつけてください。

 

 

 

 

さて、本日は風邪とは別の身体にとって大切な問題です。

高度成長期の日本は「生産第一」になっていた時代がありました。

その時代では人身事故が起きてもあまり大げさに取り上げる報道もなく、一般的に安全に対する意識が今とは違う雰囲気がありました。

 

 しかし最近では労災(人身事故)が目立ちはじめ、「生産第一」から「安全第一」へと意識が変わりつつあります。

 

 

 

そんな中、注目しているのがKYT(危険予知トレーニング)というものです。

危険に対する感度を上げるために、指差呼称を行い、注意力を意識的に高めるといった内容です。

 

この度はいろんな立場の方々とKYT研修会に参加してので、その様子を写真に収めてきました。

 

 

 

KYT1.JPG

 

状況を限定して、どのような危険があるかを相談し合っています。

危険を回避する方法ではなく、あくまでもどんな危険があるかをいくつも提示して、そのあとに対策、解決法等を話し合っていきます。

 

KYT2.JPG

 

一班10人程度で、その中で2組に分けて危険についてまとめた内容をスピーチし、その後にお互いに評価し合うことで内容を深めるといった流れでした。

 

 

様々な職業の方々がいたので、それぞれの職場が抱えている安全に対する問題点を聞く機会にもなったので危険を見る視野が広がったと思います!

 

 

危険は普段の生活の中や、作業には必ず付きまとうものです。

皆さんも是非、体験してみてはいかがでしょうか?

融雪作業本格化!

みなさんこんにちわ!

ここ最近天候が良く気温が高く雪解けが進んでいましたが、昨晩からの雪・気温で冬に逆戻りですねdowndown

ですが、確実に雪解けを進んでいますね。今月の19日からクローラートラクターによる融雪作業が本格的に行われていますwink

DSCF0134.JPGのサムネール画像

 

   

DSCF0132.JPG

 

更に今月の下旬からは、雪割作業(建設機械)ブルドーザー・パワーショベルによる作業が本格的に行われます。

早い雪解け・早い春が来ることを願います。

 

雪解けはまだか?

みなさん、こんにちわsign01

最近は、暖かい日も多くなり、事務所付近の雪も解けだしてきては、また雪が降り積もりだすといったことを繰り返しています。
雪が解けた日には、雪解け水で駐車場に大きな水たまりができるので、その排水作業におわれます。

 

P1100851.JPG

 

P1100852.JPG

 

P1100853.JPG完全な雪溶けにはまだもう少し時間がかかりそうですねsnow


 

雪原と流氷

皆さんこんにちは!

日中の気温も上がってきて、道路が顔を出すようになってきました。

このまま順調に雪が融け、順調に作業に入れることを期待したいですね。

 

 

冬が続き、寒さも雪にもうんざりしているところであると思います。

しかし、冬の風景というものは春夏秋とは格段に違った味をしみ込ませているものです。

 

ということで冬でしか見られない姿をいくつかブログに残しておきたいと思います。

 

 

 

 

yama3.jpg 

 

 

 

 

 

yama21.JPG

 

 

左の写真上部に写るのは流氷ですね。

この季節しか見られないオホーツク海自慢の風景です。

どちらも山の上からの景色なのですが、雲がかかってないという点でもレアな写真だと思います!

 

右の写真は並ぶ山並みと太陽のコラボレーションが素晴らしいですね。

写真では風景の感動は薄れてしまいがちなので実際に見てみたいものですね!

 

 

青年部園芸部会学習会開催(^^)/

おはようございますhappy01

 

今日は天気も良好でポット作業も順調に

進みそうですねsun

 

今回は青年部園芸部会の学習会の様子を

アップしますshine

 

35.JPG

営農をする上で非常に重要な土壌分析について学習をしましたhappy01

 

36.JPG

営農振興課塩谷職員に指導をして頂きましたsign01

 

37.JPG

38.JPG

実際に土壌分析を体験しましたnote

 

39.JPG

土壌診断結果をもとに普及センター指導の下、

分析結果の見方と施肥設計について学習をしましたhappy01

 

今後も農業知識を向上させるため継続して学習をしていきますshine

 

■ 下記青年部HPにて活動内容紹介やブログも行っています (^^)/ ■

  → http://www.ja-shari.or.jp/seinen/index.html

 

2013年2月 ブログアクセスランキング

みなさんこんにちわup

2月度ブログ記事 アクセスランキングをお送りしたいと思います。

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

月間アクセスランキングTOP5

集計期間 2013/2/ 1 ~ 2012/2/28

one位 正月太りでお悩みの方 (2013年1月25日 09:12)
http://www.ja-shari.or.jp/ja-blog/2013/01/post-305.html

two位 春は近い!(2013年2月18日 16:16)
http://www.ja-shari.or.jp/ja-blog/2013/02/post-309.html

three位 素敵なすべり台!2013 (2013年2月 8日 11:58)
http://www.ja-shari.or.jp/ja-blog/2013/02/post-306.html

four位 少し寒さも和らいで (2013年2月14日 08:44)
http://www.ja-shari.or.jp/ja-blog/2013/02/post-308.html

five位 今年もこの時期がやって参りました! (2013年2月22日 09:00)
http://www.ja-shari.or.jp/ja-blog/2013/02/post-310.html
 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

今後とも宜しくお願いいたします。

暴風雪とその後

皆さんこんにちは!

先週末は大変なことになりました。

暴風雪という言葉がピシャリと来るような天候でした・・!

たまたま写真に収めることができましたので、そちらをいくつか。

 

bo-hu-2.JPG

こちらの写真は暴風雪時の写真です。

タイミングによっては次のようになります。

 

 

bo-hu-1.JPG

 

 

 

同じ場所で撮影した写真です。

御覧の通り、全く見えません。

外に出ると風が強く、向い風を受けると全く目が開けられない、息もしにくいあり様でした。

 

その結果、網走地方ではその爪痕が様々な形で残される事になり、人の命まで奪われる悲惨な現実を突きつけられることをなりました。