2018年1月アーカイブ

テラリウム作り

 皆さんこんにちは。

 さて去年の12月1日ですが、斜里町農業振興センターにて、女性部第2回のフレミズ教室として斜里町内から講師をお招きし、「テラリウム作り」行われました。

 本来テラリウムとは、植物や小動物をガラス容器などで飼育するという意味ですが、最近はインテリアとして、植物を透明な容器で育てる方法という意味で使われることが多いようです。

 講師から固定概念ができないように参考となる見本がないことの説明や材料の入れ方、道具の使い方などの指導がありました。

 皆さん、アドバイスしあったりなど、個性が出ているテラリウムになっていました。

  DSCN2595.JPG

 

  DSCN2611.JPG

 

  DSCN2618.JPG

知床の日!

 皆さんこんにちは。

 さて、今日1月30日は「世界自然遺産・知床の日」となります。

 ご存知無い方がほとんどだと思います。

 知床の世界自然遺産登録10周年を節目に、知床の「価値」や貴重な「財産」であるということを将来の世代へ伝えようということをコンセプトに平成28年4月より施行されています。ちなみに今回で2回目を迎えたことになります。

 なぜ1月30日かというと、知床が世界自然遺産登録された年の流氷接岸初日が1月30日だからです。ちなみに知床は北半球で流氷が接岸する南限でもあるそうです。

 ブログ筆者の意見で大変恐縮ですが、知床に関わらず、すばらしい自然がある地域などに住んでいて、当たり前で気が付いてない方は結構多いのではないかと思います。

 自然や文化、その地域の特色を大事にし、守っていくことは重要です。

 斜里では世界自然遺産の領域外ですが、日本100名山に入っている斜里岳もすばらしいと思いますhappy01

  0125IMG_4137.JPG

 

  0225IMG_5156.JPG

 

料理交流会!

 皆さんこんにちは。

 ニュースでは網走で流氷初日の報道があり、斜里町はますます寒くなってきています。

 さて去年の12月20日ですが、斜里町農業振興センターにて当農協とウトロ漁協の女性部の異業種間の料理交流会がありました。

DSC_0510.JPG

 

 ウトロ漁協女性部からは鮭を使った「鮭の飯寿司」「鮭ご飯」の2品、当農協の女性部からは「澱粉団子」「ささがきごぼうのみそつくね」「揚げないプチコロッケ」「つみれのロール大根」の4品を出し、それぞれ教えあいながら調理し、交流を深めました。

 

DSC_0516.JPG

 

  DSC_0524.JPG

 

   DSCN3247.JPG

農業者年金説明会!

 皆さんこんにちは。

 さて去年の12月5日、6日は斜里町農業委員会との共催で、農業者年金説明会を当農協にて行いました。

 5日は年金を受け取る手続き(裁定請求)について、6日は新規加入する際の注意点についての内容でした。

 農業者年金の制度は平成14年から新しくなり、形式は貯金に類似した「自分の将来もらう年金は自分で積み立てておく形」となっており、生きている限りはもらい続けることができます。また自分にもしものことがあっても80歳まで保証がされています。

 参加した組合員からは裁定請求、加入する際のことについて深い質問が出ていました。

  IMG_7603.JPG

 

 まだ未加入で、ブログで興味を持たれた農業に従事する方は、是非お近くの農協へ相談をお願いします。

アグリ・フードプロジェクト!

 皆さんこんにちは。

 さて、去年の11月22日(水)~23日(木)にかけて、アクセスサッポロでアグリフードプロジェクトがありました。

 入場者数は出展者・関係者を含め、約8,000人となりました。

 オホーツク管内の農協が出店して、斜里町農協は人参ジュース、生麺こはるを販売し、高評価を頂きました。また2日目は休日のため、来場者が多い一日でした。

 去年が初年度であり、今年、来年と斜里町農協のPRを続けていきたいと思います。

1511346123467.jpg

 

  1511346131312.jpg

888回突破!

 皆さんこんにちは。

 さて突然ですが、当ホームページのブログ「しれとこJAガーが行く!」の更新回数が888回を突破しました。

 

 これからもホームページを楽しんで頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

 

タオルを寄付しました。

 皆さんこんにちは。

 寒い日が続いていますね。

 さて、去年の11月28日に当農協女性部は斜里町社会福祉協議会へ未使用のタオル245本を寄付しました。

 このタオルは、斜里町社会福祉協議会を通じて福祉施設等に活用されます。

DSCN2483.JPG

運を汲みにいく!

 皆さんこんにちは。

 さて、1月13日と14日は大学のセンター入試の日でしたね。

 センター試験前までたくさんの勉強をされた方、本当にお疲れ様でした。

 

 新聞やテレビ等では、試験合格のゲン担ぎのお菓子のことが取り上げられていました。

 ちょうどその頃、ブログ筆者の私が、道の駅しゃりに行った際、こんなものを目にしました。

  1493211722145.jpg

 

 運を詰め込むというペットボトルです。

 正確には斜里町の来運(らいうん)という地区で、名前にちなんで、運を含んだ湧き水を詰め込んでみませんかというものです。(おみくじ、5円玉付き)

 

 たまたま水を汲みに行った知人から下記の写真をもらいました。

  1493211743250.jpg

 

  1493211755345.jpg

 

  

 興味を持たれた方は是非行ってみてください。

 またこれから国公立の2次試験、私立の試験が控えています。

 受験される方は精一杯、悔いの残らないよう、頑張ってください。

JAMP(ジェイエイジャンプ)

 皆さんこんにちは。

 さて昨日、当農協女性部の収穫感謝祭のブログを掲載しましたが、その感謝祭の受付会場ではJAMP(ジェイエイジャンプ)の推進も行っていました。

  IMG_7490.JPG

 

 JAMP(ジェイエイジャンプ)とは、JAグループ北海道が「550万人サポーターづくり」の取り組みとして、去年作成したスマホアプリです。無料でダウンロードすることができます。

 

 主に農業イベントやおすすめの農畜産物の情報が掲載されています。

 またチェックインスポットラリーがあり、近所のJA関連施設や出かけた際、近くを通った時にチェックインをするとポイントが貯まります。

 このポイントは年に何度かJAMP内で行われている懸賞の応募に使うことができ、その賞品にはお米や肉、時期によって変わりますが野菜、果物などの農畜産物があります。

 

 興味を持たれた方は下記のサイトでダウンロードしてみてください。

 http://www.ja-hokkaido.jp/member/newinformation/1566/

 

 

 

 

女性部収穫感謝祭!

 皆さんこんにちは。

 さて、去年の11月末ですが、当農協女性部の収穫感謝祭がありました。

  IMG_7512.JPG

 

 

 午前中は、各支部での自慢料理等の試食、手芸品の展示などが行われ、午後からは来賓でお越し頂いた方の活動体験、農協若手男性職員のアトラクション、感謝祭恒例の抽選会が行われました。

IMG_7535.JPG

 

  IMG_7531.JPG

 

  IMG_7555.JPG

 

 

 毎年、アトラクションでは曲の間奏の時に花を配っていますhappy01

IMG_7566.JPG

 

  今回の感謝祭も大変盛り上がり終了しました。

  準備等を担当された皆さん、大変お疲れさまでした。

ペットボトルキャップでワクチンを!!!2

 皆さんこんにちは。

 さて、先日ペットボトルキャップを当農協で寄贈したブログを掲載させて頂きましたが、その後寄贈先のシティ環境(株)より、「エコキャップ預り証」が届きました。

 

  20180114_102647[1].jpg

 

 前回のブログで述べた通り、当農協では以前からこの取組みを続けています。

 ブログ筆者の感想で申し訳ありませんが、やはりこのような「証明」のようなものを頂くと微力でも社会奉仕活動、支援に役に立っているのかなと実感できます。

 当農協は今後もこのような活動を続けていきたいと思います。

 

鏡開き!

 皆さんこんにちは。

 さて年が明け、早いもので1月も半月を過ぎました。

 今日の題名である、鏡開きですが、ブログをご覧の皆様はお雑煮、もしくはお汁粉を食べられたでしょうか。

 新聞やインターネットに載っていましたが、鏡開きは北海道では1月7日が一般的で、餅を割るときは刃物ではなく、木づちや手を使い、また、その割れ方でその年の農作物の豊作を占うそうです。

 

 冬は寒くなるほど空気が乾燥し、餅が割れやすくなります。その割れやすい年は夏が熱く作物がよく育ち、割れ方が大きいほど豊作になると言われているそうです。

 

 今年の農作物は豊穣で、年末にはよい出来秋だったと皆様が思えるように期待したいですね。

澱粉工場見学!!!

 皆さんこんにちは。

 さて去年の10月3日ですが、町内の朝日小学校3年生による当農協の澱粉工場見学がありました。

IMG_6351.JPG

 

 

 

  IMG_6358.JPG

 

  IMG_6361.JPG

 

 また、見学後のコーナーでは「1日にどれくらいの澱粉ができますか」など多くの質問がありました。

 

 施設によっては危険な場所もあるので難しい面がありますが、今後もこのような見学等を通じて、子どもたちが斜里産の農産物がどのように加工され、消費されていくということなど、「食」と「農」の大切さについて、興味を持ってもらえればと思います。

斜里中学校で授業!!!

 皆さんこんにちは。

 さて話は遡りますが、去年の9月に斜里中学校で当農協の販売部長が講師として、1年生を対象に授業を行いました。

 内容は斜里町農業の概要、当農協が販売する人参ジュース、生麺こはる等の加工品紹介、日本と世界の食料事情についてでした。

 最後に販売部長は参加した1年生約90人へ「食への感謝を忘れずに」と「農業と食の大切さ」を話し、授業を締め括りました。

 

 

IMG_3473.JPG

 

  IMG_6316.JPG

 

 

ペットボトルキャップでワクチンを!!!

 皆さんこんにちは。

 さて、当農協では先月、シティ環境(株)へペットボトルキャップの寄贈を行いました。

 キャップは粉砕処理され、家電製品などを作るリサイクル素材となり、その素材の売却益がNPO法人 JCV(世界の子どもにワクチンを日本委員会)へ寄付され、開発途上国へワクチンが届けられます。

  IMG_7723.JPG

 

 

 当農協では以前よりこの取組みを続けています。キャップは約2kgでポリオワクチン1名分の20円相当となり、今回寄贈させて頂いた量は約28kgでした。換算すると14名分のワクチンになります。

 

 今後も当農協ではエコキャップ運動を始めとする、資源の有効活用を通じて、社会奉仕活動、支援に携わっていきたいと思います。

 

 

ラジヘリ展示!!!

 皆さんこんにちは。

 さて、当農協の金融店舗ではラジヘリの展示を行っています。

 このラジヘリは去年の11月中旬に小麦の雪腐れ病を防ぐため、農薬散布に使用した無人ヘリコプターです。

  IMG_7633.JPG

 

 この展示は、金融店舗に来店して頂いたお客様に農業の一端を知って頂きたいということから行っています。

 来店されたお客様は無人ヘリコプターで農薬散布をしていることを知らない方が多く、また、ヘリコプターの大きさにも驚かれていました。

あけましておめでとうございます。

 皆さんあけましておめでとうございます。

 さて今日1月9日より、当農協は全部署での仕事始めとなり、午前9時より全体朝礼が行われました。

  IMG_7763.JPG

 

 組合長、専務、常勤監事、参事と挨拶され、昨年を振り返り、今後の農業情勢等を述べられました。

  IMG_7759.JPG

 

 

 今年も職員一同、精一杯力を尽くしてまいります。

 組合員、関係機関の皆様、JA斜里町をどうぞよろしくお願い致します。