2018年3月アーカイブ

新年度へ向けて!!!

 皆さんこんにちは。

 さて3月も平日では最後の日です。新年度が始まりますね。

(実は当農協を含め、多くの農協は2月1日から新年度なのですが・・coldsweats01

 異動や転勤、進学、就職なので転居するなど皆さん大変お忙しい状況だと思います。

 

 当農協は、4月はまず通常総会が3日に行われます。平成29年度の決算が報告され、平成30年度の事業計画などが上程されます。

 この総会の様子についても、後ほどご紹介致します。

 4月以降も出来るだけブログを更新していきたいと思いますので、どうぞこれからもよろしくお願い致します。

採用情報解禁!!!

 皆さんこんにちは。

 さて3月も終わりなのですが、3月1日より採用情報の公開が解禁となり、当農協もオホーツク管内の農協と合同で平成30年度大学卒業予定者を対象に説明会を札幌で行いました。 

 当農協は斜里町はどんな町なのか、どんな農業を行っているのか、当農協の組合員と結婚し、斜里に住んでいる本州出身の奥様のコメントや当農協の仕事など、PRビデオを用い、説明を行いました。

 志望される方、興味を持たれた方は、4月18日までエントリーシート(オホーツクJAエントリーシート)を受け付けていますので、このホームページの新着ニュース、お知らせコーナーより様式をダウンロードできますので、送付をお願い致します。

 

 

ビートの様子!!!

 皆さんこんにちは。

 さて先日、ビートのペーパーポット作りをご紹介させて頂きました。

 それから2週間程度経ちました。

 今日は今のビートの様子をご紹介させて頂きます。

 

 前回のご紹介した通り、ビートのペーパーポットがハウスにびっしりと並べられています。また保温のために「カコム」という名前の発砲スチロールで囲い、それを抑えるために「Kピン」というものを差し込んでいます。

  1522194422448.jpg

 

 

 上から見るとこんな感じです。

1522194419663.jpg

 

  1522194413680.jpg

 

 

 更にアップで見るとこんな感じです。

1522194402244.jpg

 

  

 ペーパーポットの作った時期により、今の苗の成長は多少の差がありますが、一般的に斜里ではこのような状態です。これから4月下旬から5月上旬くらいの畑への定植時期まで、苗はまだまだ成長します。成長するとほとんど土は見えなくなります。

 これからもビートの様子はお伝えしたいと思います。

暖かいですね。

 皆さんこんにちは。

 さて天気予報では今日と明日は10度以上の気温です。

 もう3月末ですが、4月中旬から下旬の感じですね。

 ここまで暖かいと作物の播き付けも早いのかなと考えたりします。

 でもここ何年かは4月あるいは5月に雪が降ったこともあります。

 暖かいといってもまだ油断はできない時期なのではと思います。

 組合員の皆様のためにも安定した天候を祈念します。

花が咲いています。

 皆さんこんにちは。

 さて、新聞やニュース等では桜の開花やお花見の様子などが伝えられていますね。

 そんな中、埼玉にいる知人からこんな写真が届きました。

miteneEA1A0538-B56F-4186-875D-E4488052BB7D.jpeg

 

 画像の縦と横が逆になっていてすみません(画像を動かすことができませんでしたcoldsweats01

 テレビ等でも映りますが、やはり写真で送ってもらうと本州の方はもう春なんだと実感できました。

久しぶりの斜里岳!!!

 皆さんこんにちは。

 さて、久しぶりに斜里岳を撮りました。

  20180324_125957(0).jpg

 

 斜里のとある場所の駐車場から撮ったのですが、快晴だったのでとてもキレイです。

 いつも見ていますが、晴れの日に眺めると雄々しい感じもさせる山だなと思いました。

通常総会へ向けて!!!

 皆さんこんにちは。

 さて、下記の写真の通り、通常総会の資料が出来上がりました。

  IMG_8873.JPG

 

 今日(22日)、正組合員宛てに発送されました。

 4月3日の通常総会へ向け、これからは準備となります。

 

 

春の予感!!!

 皆さんこんにちは。

 さて斜里の夜はまだまだ寒いですが、日中は暖かくsun、路面の雪も解け始めてきました。

 農作業はビートのポット作り、玉ねぎ播種が終盤に向かい、ハウスでの苗の管理の状態へ移ります。

 次は春小麦の播種ですね

 4月中旬以降、雪解けになってから始まります。

 これから暖かくなるにつれて、農作業も進むので、春が来るのが待ち遠しいですねhappy01

 

  

  

農作業の体験でストレス軽減!

 皆さんこんにちは。

 3月も中旬を過ぎましたね。

 さて先日の新聞で、農作業でストレス軽減という記事を見ました。

 内容としては体験農園で野菜の栽培、収穫などの体験を行うことで、ストレス軽減に効果があるというものでした。

 結構遡るのですが、似たような記事で、不登校や自閉症を患っている子どもが酪農で牛に触れてみたり、畑作の体験で土に触ってみることなどが心のケアにつながるというのを見たことがあります。

 農業は生産するだけではなく、もっと違う角度から見たり、触れたり、考えたりすれば、まだまだ色々なことができるのではないかと思いました。

 

 

 

季節は違いますが・・・

 皆さんこんにちは。

 さてブログに使う写真を整理していたところ、こんな写真を見つけました。

  GOPR0867.JPG

 

  ドローンで撮った写真ですねsmile

 

   GOPR0882.JPG

  

  

  GOPR0887.JPG

 

  GOPR0909.JPG

 

 ブログ筆者の私が撮ったものではないので、去年のいつ頃撮ったものなのかは分からないのですが、海も見え、素晴らしい景色だと思いました。

玉ねぎ播種2

 皆さんこんにちは。

 さて先日、玉ねぎ播種の様子をご紹介しましたが、今日はその続きをお伝えします。

 

  IMG_8446.JPGのサムネール画像

 

    IMG_8473.JPG

 

 ご覧の写真の通り、ハウスの中心にレールを敷き、両方にトレーを置いていきます。

 ビートと同じく、4月下旬~5月上旬くらいに行う定植の時期までは、ハウスの中で育てます。良い苗になるのが楽しみですねhappy01

 

  

新一年生へお祝い品を!!!

 皆さんこんにちは。

 さて先週の3月7日、斜里町役場教育委員会にて、当農協の組合長から教育長へ今年の4月に小学校へ入学する新一年生へのお祝い品が贈呈されました。

 

 

IMG_8319.JPG

 

 このお祝い品の贈呈は当農協が毎年実施しているもので、JAバンクのマスコットキャラクター「ちょきんぎょ」がワンポイントマークでついているお道具箱を始め、ぞうきん、クリアファイル、鉛筆1ダースのセットが贈られました。

 このセットは斜里町内の小学校へ入学する新一年生112名全員に配布されます。

JAトップインタビュー

 皆さんこんにちは。

 さて本日(13日)、日本農業新聞のJAトップインタビュー欄に当農協の組合長が掲載されました。

 今日はその取材時の様子をご紹介します。

 

  IMG_8037.JPG

 

 今回の取材は、ホームページにも掲げている「良土是宝」(りょうどこれたから」つまり、土作りに重視していることや自己改革、6次化に関すること、ICT関係、地域に開かれたJAづくりなどについてでした。

 

  IMG_8031.JPG

 

 

 農業新聞を通して、当農協での取り組みを知ってもらえる良い機会になったと思います。

 今後も組合員や地域に対し、農協としての役割を果たし、頑張っていきたいと思いますhappy01

玉ねぎ播種!!!

 皆さんこんにちは。

 さて今日は玉ねぎ播種の様子をご紹介致します。

 

 玉ねぎの播種は、先日ご紹介したビートのペーパーポットの作り方に似ています。

 写真に写っているように、玉ねぎ専用の土(培土)を専用のトレーに入れます。 

  IMG_8382.JPG

 

 玉ねぎの種はビートの種を入れるときと似ており、専用の機械を通すとトレーに種が入ります。

 うまく入っていなかったところには下記の写真のように手作業で入れます。

  IMG_8383.JPG

 

  

 最後に土を載せ(覆土)、下記の写真のように機械で積まれていき、ハウスに並べる準備がされます。

 

IMG_8385.JPG

 

  ハウスに並べられる様子は後日、紹介致しますhappy01

学校給食を通して知床しゃりブランドを紹介!!!

 皆さんこんにちは。

 さて2月15日、斜里町の朝日小学校にて、4年生21名を対象に当農協と斜里町役場の職員を講師として、「知床しゃりブランド」の学習会が行われました。

 斜里町役場の商工観光課職員による「知床しゃりブランド」の概要の説明、当農協の青果課職員による「知床しゃりブランド認証品」であるにんじんジュース、生麺こはる、知床の餃子や斜里産の小麦粉、澱粉の紹介があり、子どもたちは食べ物を生産する農業について、熱心に話を聞いていました。

 

 IMG_7977.JPG

  IMG_7987.JPG

  IMG_7993.JPG

 

   IMG_7996.JPG

  

 

 

 授業の最後には商工観光課係長より、「君たちが大きくなったら斜里町の宣伝マンとなって欲しい」と締めくくり、子どもたちは知床の餃子、斜里産小麦粉を使った麺、にんじんジュースの給食を味わっていました、

IMG_7999.JPG

玉ねぎ部会冬期講習会

 皆さんこんにちは。

 さて、2月23日に玉ねぎ部会は当農協3階大ホールで冬期講習会を開催しました。

 始めに北見農業試験場の方より今までの試験結果や本年も実施される直播のたまねぎの試験結果の説明がありました。

 次に片倉コープアグリの方からオニオンエースとオニオンエースPアップ関連の説明、

 最後に網走農業改良普及センターと当農協の営農振興課の職員より「玉ねぎの品質アップ」の説明がありました。

 

 今回も高品質、高収量のための重要な講習会となりました。

 

  (写真のデータが壊れてしまい、載せることができませんでしたcrying

 

 

プラントでのペーパーポット作り

 皆さんこんにちは。

 さて、先日ご紹介したビートのペーパーポットですが、今日はプラントでのペーパーポット作りをご紹介します。

 プラントは工場、施設、設備などの意味がありますが、ここで言う「プラント」とは営農集団の中で集まった人(営農集団全員ではありません)で作業分担して、ペーパーポットを作る場所のことを言います。

 もちろん個人で作る人や、集団単位ではなく近所の組合員同士で集まってペーパーポットをつくる人たちもいます。

 

 ① ペーパーポットの両端にくしを入れます。

IMG_10.JPG

 

 

 ② 突起板という凹凸のある板にペーパーポットをはめます。

IMG_11.JPG

  

    このレバーでペーパーポットを左右に広げます。

IMG_12.JPG

 

  IMG_161.JPG

  

  

 

 ③ はまっていない箇所を箸など細長いもので直します。

  IMG_162.JPG

  

  

 ④ コンベアーに乗った土がバケットを通り、ポットに土を載せます。

  IMG_163.JPG

  

   IMG_164.JPG

 

  

 ⑤ 土が載ったポットを機械に載せ、振動させてポットに土を詰めます。 

 

IMG_167.JPG

 

 

 ⑥土が詰まったポットに板を載せ、反転機という機械でポットを回転させます。

   IMG_168.JPG

 

   IMG_169.JPG

 

 

 ⑦ 回転させたペーパーポットから突起板を外し、ビートの種を入れる機械へ入れます。 

 

IMG_170.JPG

 

 

  IMG_171.JPG

 

 

 

 ⑧ うまく種が入らなかった箇所にはピンセットで直接種を入れます。

  IMG_172.JPG

 

 

  ⑨ ビートの種が入ったポットの上に更に土を載せます。(覆土)

    これで1冊のペーパーポットが出来ました。

   IMG_173.JPG

  

  

  ⑩ 出来上がったポットは各組合員のハウスへ運ばれます。

 

IMG_174.JPG

 

  

 

 ⑪ ハウスに運ばれたポットはトラックから専用の運搬機の移され、ハウスの後ろから並べて行きます。このハウスの中で、4月下旬から5月上旬くらいまで(苗になり、畑に植えるまで)育てます。

   IMG_175.JPG

 

 

  IMG_176.JPG

 

   IMG_178.JPG

女性部通常総会

 皆さんこんにちは。

 さて先日の2月21日、当農協3階大ホールにて、女性部通常総会が開催されました。

 開会宣言、女性部綱領朗唱後、女性部長より挨拶があり、来賓として当農協組合長、ホクレン斜里原料所所長より、祝辞を頂きました。

  

   DSCN3392.JPG

 

 平成29年度活動報告と平成30年度活動計画、収支決算報告等の説明があり、また役員改選が上程され、女性部長と副部長1名が留任。もう1名の副部長は改選された理事の中から互選された結果、朱円地区の方が選出され、平成30年度の執行体制が決まりました。

人参が嫌いだったんです。

 皆さんこんにちは。

 さて先日、仕事中に本州の方から電話がありました。大体の内容はこのようなものでした。

「そちらの人参ジュースを知り合いから頂き、子どもに飲ませたら、おいしいとグビグビと飲んでいました。うちの子どもは人参が嫌いだったんです。そちらの人参ジュースは本州ではどこで買えますか?」

 

 以前、同じようなことが町内のイベントでもありました。

 その時、ブログ筆者の私はイベント会場の当農協ブースで子ども連れのお母さん達に、「お子さんが人参嫌いなら、騙されたと思って試しに買ってみて頂けませんか?」と人参ジュースを勧めていました。

イベント価格でしたので、そのお母さん達には人参ジュースを買って頂けました。

 その日に少し時間が過ぎてから、そのお母さん達の中の何人かの方が当農協ブースへ来て、「ホントに飲んだよ」とまた人参ジュースを買って頂けました。

  

 先に書いた本州の方の電話を受けたとき、このイベントでのことを思い出しました。

 やはりこのような話を聞いたときは、販売させて頂いている側としてうれしいです。

 当農協の人参ジュースは人参の他、レモンが少し入っているだけなので、人参の甘さに酸味が少しする味です。そのため、冷やして飲むとおいしいです。

 

 人参嫌いなお子さんを持つ方や人参嫌いの方は是非試してみて欲しいです。

 

 

 

 

 

 

臨時総会開催!!!

 皆さんこんにちは。

 テレビ等では暴風雪の情報を見かけますね。

 酷くならないことを祈るばかりです。

 さて昨日の3月1日、当農協におきまして、臨時総会が開催されました。

  IMG_8114.JPG

 

 議案は加工馬鈴しょの大型ハーベスターと加工馬鈴しょ選別機の選別機の取得についてでした。

 その機械類の導入計画、その後の課題、期待される効果などは販売部長から説明がありました。

 その後組合員からの賛成多数で、議案は了承され、総会は閉会しました。

 

営農集団懇談会!!!

 皆さんこんにちは。

 さて、先日2月26日~28日は斜里町の各地区で当農協の営農集団懇談会がありました。

 例年行われているこの懇談会は、斜里の12営農集団の集会所を農協側で構成された4班で周り、主に新年度の事業計画の説明を行い、組合員からの質問に答えます。 

 今年も各集団から色々な質問があり、農協側も回答を行いました。

  IMG_8063.JPG

 

   IMG_8075.JPG