「コマチソウも咲きだしました!!」

江戸時代に観賞用として、ヨーロッパの方から日本に伝わったそうです。「小町草(コマチクサ、コマチソウ)、ムシトリナデシコ、ハエトリナデシコ」と、呼ばれています。近頃、あちらこちらで見られるようになりました。

IMG_3939.JPG